top of page
地球.png

グローバル教育とは?

世界目線が必要なグローバル時代(21世紀)を生き抜くのに要する能力を新たに身に付け、地球規模の問題の解決も図れる人財を育てる教育。全体を視野に入れるので戦略的、テクノロジーの負の側面に挑戦するので、危機に強く、人類のやってきたことの軌道修正をする点で倫理性を持つのが特徴である。

   [ What's New ]                               Back Number

  サイトURL https://www.globaleducationjp.com/  検索Word「グローバル教育 世界共通」で一発検索可能
     
       ●2023年1月21日    <お母さんの出番です!>(新しい母親大学オンラインスクール)無料キャンペーン開始
       ●2023年2月15日    深堀勉強会 ゲスト:茂木誠先生 テーマ:茂木誠「ジオ・ヒストリア」世界史上の偶然を語る
                     申し込み:https://fukabori20230215.peatix.com/view

       ●2023年3月13日  深堀勉強会 ゲスト:茂木弘道氏 

  ●2023年4月18,19日 博多高校で新入生450人が<地球村>プログラムを体験!!!

      ●2023年4月25日     <お母さんの出番です!> オンライン講演会(つくる会とのジョイントセッション)

      ●2023年4月以降     山脇学園中学校で、272人が<地球村>プログラムを道徳・倫理教育として体験するプログラムを実施予定

  当社のグローバル教育の特長


(1) 米国において、世界で最も早い時期にグローバルビジネス教育を創始、実践したレガシー

       (遺産)(1985年1月”タイム誌“による紹介)
 

(2)(グローバルか、ナショナルかの二者択一ではなく)"ミクロ"(自国)、"マクロ"

        (世界全体)、"メタ"(超越)の重層的な“世界目線”を持ち、21世紀と連動する、

          個人と人類にメリット(利点)をもたらす教育の開発と実践

(3)21世紀の戦争であるタブーなき”超限戦”に挑戦し、教育の力で「世界の軌道修正」

        を行える日本型グローバル人材の育成(2021年 "フォーブス誌"による評価)

       提供価値:  自己と組織体を最短でグローバル化する方法、

                       世界目線、世界倫理、グローバル化支援ツールなど

◆一般社団法人グローバル教育研究所では、「グローバル教育」に興味をお持ちの方、企業・団体様、学校法人・教育機関様、学生様に会員としてご登録いただき、当団体が開催する様々な講演会のご案内、メルマガのご購読、当団体の会員専用ウエブサイト、検定講座のご案内と特典受講などのサービスをご利用いただけます。

ご入会をお待ちいたします。 会員規約・申し込みFORM

Call 

050-6865-5922

Email 

Follow

  • Facebook
  • Twitter
  • LinkedIn
  • Instagram
bottom of page